2017年7月23日日曜日

特に行くあてもなかったので

この時期暑いし、どこに行っても鳥さん少なめです。そんなこんなで、今日も結局いつもの根来山げんきの森へ。サンコウチョウ観察も、雛も巣立ちもう終盤です。

見れた鳥さんは、メジロ、ヤマガラ、エナガ、ホオジロ、センダイムシクイ、ヤブサメ、オオルリ、キビタキ、サンコウチョウ、コジュケイ(チラ見だけ)、カイツブリなどで、シジュウカラ、ウグイス、ホトトギス、サシバ(声が聞こえた時に小鳥の鳴き声がピタッと止んだので多分)などでした。

来週はそろそろ、シギ、チドリの時期です。海も暑いですが頑張ってみようかな。

サンコウチョウ の幼鳥と思います

こちらの幼鳥はたぶん キビタキ

2017年7月22日土曜日

アイリングが消えたサンコウチョウ

今日は午後から用事があるので、午前中だけいつもの根来山げんきの森へ。タイトルの鳥さんを見ることができました。ただ、アイリングがまだ残っているサンコウチョウもいてたので、だいぶん個体差があるんだと感心しました。

他に見れた鳥さんは、メジロ、シジュウカラ、ヤマガラ、ホオジロ、オオルリ、キビタキ、メボソムシクイなどで、ウグイスが鳴いていました。また、家内はアオゲラを見たとのことです。

では、そろそろ大阪市内へ出かけてきます。

毎度毎度の サンコウチョウ

オオルリ(幼鳥) だと思います

たまには センダイムシクイ

2017年7月17日月曜日

サンコウチョウが少しお愛想

今日は、午後から用事があったので、午前中に近場の根来山げんきの森へ。タイトルのとおり、サンコウチョウがやっと普通に写真を撮らせてくれました。また、いろいろな鳥さんの巣立った幼鳥がたくさんいて、にぎやかな雰囲気でした。

見れた鳥さんは、メジロ、シジュウカラ、ヤマガラ、コゲラ、エナガ、ホオジロ、センダイムシクイ、オオルリ、キビタキ、サンコウチョウ、キセキレイ、カワセミなどで、ヤブサメ、ホトトギスが鳴いていました。

先週金曜日に休みを取り、四連休だったのですが、なかなか充実した日々でした。明日から仕事頑張らねば…。

サンコウチョウ またお愛想よろしくね

パッと現れパッと去りました キビタキ

2017年7月16日日曜日

大台ケ原は涼しかったです

今日は、予定どおりタイトルの大台ケ原へ。避暑できれば良いと思っていたのですが、本当に快適でした。ただ、写真は思い通りにはなりませんでした。

見れた鳥さんはほとんどチラ見でしたが、シジュウカラ、ヒガラ、コガラ、ヤマガラ、ゴジュウカラ、キクイタダキ、コゲラ、アカゲラ、キバシリ、ミソサザイ、ルリビタキ、コマドリ、カケスなどで、メボソムシクイ、ホトトギスが鳴いていました。

明日は地デジアンテナ工事で、自宅待機しなければならない時間帯があるので、また近場で探鳥する予定です。

コマドリ 結構近くから撮れました

カラ類の幼鳥がたくさんいました たぶんコガラ

2017年7月15日土曜日

和泉葛城山で避暑のち地元でアマサギ

昨日の小遠征で少し疲れていたので、今日は近場めぐりをすることとし、暑くなる天気予報だったので、和泉葛城山に向かいました。結果、それほど涼しくはなかったですが、そこそこ快適でした。

まずは道中でサンコウチョウが鳴いていたので探してみましたが、チラ見できただけ。ほかはシジュウカラ、ヤマガラ、ウグイス、イカルが見れた程度でした。鳴き声はオオルリやクロツグミなどが聞けました。

山頂付近では、メジロ、シジュウカラ、ヒガラ、アオゲラなどがチラ見でき、オオルリ、イカル、ホトトギスなどの声が聞こえました。写真は全般的に低調でした。

その後、地元の田んぼを車で徘徊していると、先週に引き続きアマサギを見ることができました。少し救われた感じです。

明日も暑そうなので、久しぶりに大台ケ原へ行こうかな。

ウグイス 山で撮れたのはこれくらいです

いててくれてありがとさんです アマサギ

2017年7月14日金曜日

アカショウビン再びチャレンジ

今日は休みを取り、鳥取のアカショウビンを見に行ってきました。平日なので、カメラマン少なめを期待していたのですが、7~80人くらいいて賑やかな撮影会でした。ただ前回は7時間ほど滞在して、ワンチャンスしかなかったのですが、今日はそこそこお相手してくれました。鳥さんに感謝感謝です。

他に見れた鳥さんですが、撮影に集中して真面目に探鳥しなかったので、コノハズク、キセキレイくらいでした。また、キビタキ、オオルリ、ホトトギスなどの鳴き声が聞こえました。

最後になりますが、帰りに駐車場で不覚にも側溝にタイヤをはめてしまい、動かなくなってしまったのですが、八東ふる里の森の関係者の皆さんに助けていただきました。本当にありがとうございました。無事帰宅することができました。

色々な種類の餌を捕まえていました アカショウビン

コノハズク オオコノハズクはもう見れませんでした

2017年7月9日日曜日

サンコウチョウ巣立っていました

今日は天気が悪くなりそうだったので、近場の根来山げんきの森へ。先週あきらめたつもりだったのですが、懲りずにサンコウチョウ探しです。

現地では巣立ったばかりのような幼鳥が多く、結構いろいろ楽しめました。そして、サンコウチョウも幼鳥を連れて飛んでいました。

見れた鳥さんは、メジロ、シジュウカラ、ヤマガラ、コゲラ、ホオジロ、センダイムシクイ、ヤブサメ、オオルリ、キビタキなどでした。また、エナガやウグイス、イカル、ホトトギスなどの鳴き声が聞こえました。

その後、地元の田んぼで初めてアマサギを発見しました。これでアマサギを見に稲美町まで行く必要がなくなりました。地元で見れる鳥さんの種類が増えるのは嬉しい限りです。

サンコウチョウ 巣立ち雛は3~4羽いました

アマサギ こちらは少なくとも15羽はいました