2017年7月22日土曜日

アイリングが消えたサンコウチョウ

今日は午後から用事があるので、午前中だけいつもの根来山げんきの森へ。タイトルの鳥さんを見ることができました。ただ、アイリングがまだ残っているサンコウチョウもいてたので、だいぶん個体差があるんだと感心しました。

他に見れた鳥さんは、メジロ、シジュウカラ、ヤマガラ、ホオジロ、オオルリ、キビタキ、メボソムシクイなどで、ウグイスが鳴いていました。また、家内はアオゲラを見たとのことです。

では、そろそろ大阪市内へ出かけてきます。

毎度毎度の サンコウチョウ

オオルリ(幼鳥) だと思います

たまには センダイムシクイ

2 件のコメント:

  1. こんばんは。本当ですね「初めて見ました」ん~不思議。

    返信削除
    返信
    1. Zipang_ Clubさん

      いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

      秋の渡りの時期のサンコウチョウはアイリングがありませんので、子育てが終わったら、アイリングが消えるのではと勝手に考えています。
      今日も飽きずにサンコウチョウ探しに行ってきます。

      今後ともよろしくお願いします。

      削除